UIkitの四角一部分を丸くする

UIkitでUIを作る難しさの一つに、Viewの一部分だけ変更を加えるっていうのがあると思います。

こういうのってどうしてもコード上で変更しなきゃいけないんですよね。

今回はUIkitで四角いViewの一部分だけ丸くする方法を学んだのでメモ。

こちらの記事を参考にしました。

    @IBOutlet private weak var orderTableListBtn: UIButton!
    @IBOutlet private weak var tableListBtn: UIButton!
    @IBOutlet private weak var orderListBtn: UIButton!

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        tabBarInitializa()
    }

    private func tabBarInitializa() {
        orderTableListBtn.layer.cornerRadius = 5
        orderListBtn.layer.cornerRadius = 5
        tableListBtn.layer.cornerRadius = 5
        orderTableListBtn.layer.maskedCorners = [.layerMinXMinYCorner, .layerMaxXMinYCorner]
        orderListBtn.layer.maskedCorners = [.layerMinXMinYCorner, .layerMaxXMinYCorner]
        tableListBtn.layer.maskedCorners = [.layerMinXMinYCorner, .layerMaxXMinYCorner]
    }

このように比較的簡単にボタンの角を一部分変えることができました。

プロパティ角丸になる場所
layerMinXMinYCorner左上
layerMaxXMinYCorner右上
layerMinXMaxYCorner左下
layerMaxXMaxYCorner右下

コメント

タイトルとURLをコピーしました