優秀なSwiftエンジニアに求められるスキルTOP3

LIFE

今回はSwiftエンジニア案件で特に求められているスキルTOP3を考えてみました。

以下のサイトで紹介されている案件一覧のなかから18件ピックアップしました。

フリーエンジニアのIT案件ならレバテックフリーランス
Swiftのフリーランス案件一覧です。【業界認知&#2...

表にまとめていますので、よかったらこちらも参考にしてください。

Notion – The all-in-one workspace for your notes, tasks, wikis, and databases.
A new tool that blends your everyday work apps into one. It's the all-in-one workspace for you and your team

サンプル数がまだ少ないしあくまで仮説ですが、先に結論を述べるとこんなかんじになります。

  1. 上流工程の知識と経験
  2. 他言語の技術やサーバ側の知識
  3. UI/UXの知識

それでは詳しく見ていきましょう。

1. 上流工程の知識と経験

必須スキルにこの項目が入っている案件が圧倒的に多い印象でした。

たとえば…

  • 顧客折衝経験
  • 要件定義・設計の実務経験
  • アーキテクチャの知見
  • OS標準ライブラリやフレームワークについての知識

swiftエンジニアは需要が高いものの人材が特に少ない状況。

なので、こういう上流から携わってくれる人が特に重宝されているようです。

2. 他言語の技術やサーバ側の知識

Swiftだけでなく、サーバ側の知識や他言語の技術が必要な案件がいくつか見られました。

たとえば…

  • Kotlinを用いた開発実務経験2年以上
  • DBのテーブル設計及び作成
  • Ruby on railsを用いた開発経験
  • JavaScriptの経験

言語でいえばKotlinが多いような印象。

3. UI/UXの知識

1位の上流工程にも関わるかもしれませんが、UI/UXに対する理解を求めている案件もいくつか見られました。

そのなかにはSwiftUIのように新しいものだけでなく、ストーリーボードを利用したUI開発経験みたいなのも見つかりました。

今後はSwiftUIでUI構築していく企業が増えると思いますが、これまでのサービスを保守するにはまだまだこのスキルが求めれれているんだなあと感じました。

まとめ

さてさて、今回はSwiftエンジニア案件で特に求められているスキルTOP3を考えてみました。

このようなかんじになりました。

  1. 上流工程の知識と経験
  2. サーバ側の知識や技術
  3. UI/UXの知識

ちなみに、経験年数は2~3年以上が基本的に多かったとおもいます。

やはり早いうちから上流工程の経験を知識を積むことが一番なんだな!と改めて思いました。

今後はもっと設計などの知識も増やして発信していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました